2018年7月2日月曜日

【涼温な家】30℃真夏日:全くエアコンをつけない日と1日中つけた日の室内温度を比較してみた

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
梅雨のあけた東京!
東京は6月29日に梅雨明けしてしまいました。
その為なのかこの週末は暑かった。

子どものサッカーにお付き合いしていて
一日中外へ!
日焼け止めを塗りたくりw
完璧と思ったのに、
レギンスの隙間が日焼けしたり(つд⊂)


そんな日だからこそ、涼温な家の性能実験を実施しました。


エアコンをつけた日とつけなかった日の差は?
土日とも、家にいなかったので
これ幸いと、実験をしてみました。

6月30日(土)、7月1日(日)、両日とも晴れ。
気温は両日とも30℃以上。


6月30日はエアコンを1日中OFF!

7月1日はエアコンを朝6時から1日中ON!
※エアコンはフルパワーではなく
 節電(50%)モード27℃設定。


さぁ、室内温度はどのように変化したかの確認です。


左側が6月30日、右側が7月1日です。
ご覧いただいて分かるように
どちらの日もピーク時には
最高気温が35℃に近い値を示しています。

そして、6月30日は外気温に少し影響を受けながら
室内温がふらふらとした形になっています。
これでも、熱交換換気は働いており
室内の温度がなるべく上がらないよう
保温を続けているのですが、
力尽きたのが15時、
とうとう室温は29℃を記録してしまいました。

まぁ、とはいえ、エアコンつけず
家中締め切ってのこの室温は大健闘です。


一方エアコンを付けた7月1日は
室内温度が綺麗な一直線。
安定したグラフになっています。
設定温度を27℃にしたせいか、
室温が下がり過ぎることもなく
インパクトに欠けるグラフですが、
凄いのは、居室はもちろん
廊下や浴室、床下に屋根裏、
すべての室内温度がこの温度。

これが、涼温な家の素晴らしいところです。

だから、子どもも大人も
夏でも室内を有効活用。
エアコンを消し忘れたとか、
早めにつけとかないととか、
廊下や玄関が暑いから家事したくないとか、
そんなことにはなりません。

子どもたちは廊下のホールで
本を読んだり、工作したり、
夫さんは玄関でカブトムシと遊んだり、
私は家事にバタバタしてるのですがww
でも快適♪


家にいないからエアコンをつけないという
冒険を今回はできましたが、
そのお陰で涼温な家の良さを
改めて実感することができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿