2018年10月23日火曜日

【LIXIL】ミラーキャビネット(洗面台)の鏡がわずか2年半で錆びた【鏡のシケ】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
LIXIL(INAX)のミラーキャビネットの鏡に黒い点々が

わが家には洗面台が2つあります。
1つが風呂場の脱衣所。
リクシル(INAX)のミラーキャビネット(3面鏡)
もう一つが2階で同じくリクシル(INAX)です。

普段、使用頻度が高いのは1階の洗面台。
子どもたちも私たちも
朝の身支度には欠かせない洗面台。

ふとした時に嫌なものを見つけてしまいました。
洗面台の鏡の汚れが拭いても取れないのです。

思わず子どもたちを呼び
この汚れ変じゃない??
と確認を求めてしまいました。

それがこちらです。


分かりますか?!
スイッチの壁紙のが余程汚れていますがw
鏡も気になる点々が・・・


ここに小さな点が突如現れました。



毎回、誰かが使えば水滴がついてしまう鏡。
それをタオルで拭き取っていたのですが、
今日のように取れない汚れがあればすぐに気が付くはずです。



突然、現れたことに驚きΣ(・□・;)

たまたまエアコンの調査に来ていたわが家の担当さんに相談。
すぐにLIXILに問い合わせてくれました。

鏡のシケ。鏡にも寿命があると初めて知った日。

すると、答えは「シケ」
ふ~ん、シケなんだ・・・

いや、知らん(・・?

ということで自分なりに調べてみたところ
けっこう皆さんこの鏡のシケに悩まれていることが多いみたい。

シケとは鏡の表面ではなく
塗装の下の銀にできる錆。

なので、お掃除は無理。

担当さんが問い合わせてくれましたが、
基本保証期間が過ぎていると有償での交換となるらしい。


でもさ、正直言って家を建てて2年半。

調べてみると【過酷な環境下】とか【長期間使用】とかを
要因として挙げているサイトが多いのだけれど、

風呂場近くとはいえ、
涼温な家の24時間機械換気。
どちらかと言えば、冬場はどう加湿するか悩む家。

そんな家で鏡がさびるのか・・・


鏡って昔から童話に出てくるくらい古くからあり、
勝手なイメージですが、永遠に壊れないもの
に分類されていました。


ネットで調べてみると、
早いもので設置後すぐにシケが現われてしまったものや
何年使ってもシケの出ないものもあるとのこと。

わが家でも当然ながら、
風呂場やもう一つの洗面台の鏡は問題ないわけで、
この洗面台の鏡だけシケが現われた理由を
知りたいところです。

不良品と決めつけるわけにはいかないけれど、
2年半でさびる鏡を取り付けたい
と思う消費者がいるのでしょうか。


使い方が悪いと言われたら反論できないのですが・・・

なんだかな~

とりあえず保証も効かないので
もう少し我慢して、使っておこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿