2018年10月19日金曜日

【涼温な家】気温低下!エアコン不使用だと室内温度は?【熱交換ユニット】【パナソニック】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
秋がさらに深まって、涼温な家も活躍の予感♪
秋が確実に深まっています。
外を歩く人の装いも変わりました。

今週末は東京でも
最低気温が12℃程度まで
下がる可能性が出てきました。

わが家「涼温な家」は
まだダイキンエアコンが復活していません。
そんな中、この冷え込み・・・

とはいっても、寒い地方の方からすれば
大したことない冷え込みですがw

涼温な家はエアコンなしで
どの程度の室内温度を保ってくれるのか
ご紹介しておこうと思います。


秋は熱交換ユニットだけでも十分対応!
今朝の東京の最低気温は
14.4℃(気象庁)まで下がりました。
一番下がったのが午前6時ごろ。

さてわが家「涼温な家」の室温変化はどうでしょうか?!

エアコンは一切使用していない
熱交換換気ユニット【パナソニック製】のみ使用の
室内温度の変化です。


四角(□)が室内温度
十字(+)が室内に取り込む空気の温度
四角(■)が外の温度



+があって、■がない時間は、外気温と
給気している空気の温度が同じであるということです。

を表しているのですが、
外気温(■)もしくは給気温(+)が
グラフで上下に揺らいでいるのに対し
室内温度がほぼ一定であることがわかると思います。

ここ数日は熱交換ユニットも
「おまかせモード」にしています。
熱交換ユニットが室温と外気温、湿度などから
いくつかあるモードから最適のモードを選択し
室内環境を整えてくれています。


この2日間では赤でラインを引いた時間は
熱交換を行い、外気を直接は取り込まず
温めて給気してくれているようです。

一方、それ以外の時間は、外気をフィルターに通しながら
温度に変化は加えずそのまま給気しています。


今日は、外に出ると少し肌寒いくらいですが、
室内環境は良好です。

以前、記事にした外が良い気候のときには
【全館空調】住人だからあえて指摘する『涼温な家』の弱点と要望【機械換気】
なかなか「涼温な家」の良さを感じるのは難しいですが、
このように寒い季節が来ると
また「涼温な家」の活躍が楽しみになってきます。

後はエアコン。
しばらくは、外気に影響を受けず
快適に過ごすことができそうなので、
ここで一気にエアコンを直しておきたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿