2018年9月10日月曜日

【LIXIL アライズ】キッチンのシンク 2年半後の姿【傷、錆、不安】

にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
子どもたちの新築破壊!!

子育て世帯が家を建てると必ず直面するのが、
『子どもたちの新築破壊(-_-;)』
元気ですくすく育ってくれるのはいいのですが・・・


先日も「習字道具は自分で洗うよ!」とお利口な長男♪

「よし、ここは長男の成長を期待して任せてみよう」
と目を離したら・・・


「あ==うhgdsy67rwn」

長男の声にならない声。
そして、急いでタオルで壁を拭きだす音。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

はい、やりました。
玄関の一番目立つところに、墨をバッチリ付けました。

どこだか分かりますか?!修復頑張りました!
墨って落ちないんですね。
さすが昔から筆記用具として使われていただけある。



はぁ・・・

まあ、そんな前置きなのですが、

家を新しく建てるとき、設備の耐久性って
気になるところだと思います。

2年半使った家の設備がどんな感じか
素のままでお知らせします。


ちなみに、ブログでもわかるように

私はずぼらな主婦なので
努力しないとこんな感じですと思ってくださいww




キッチンのシンク 2年半後にこうなった!
キッチンを選ぶときに、わが家はお金がないので
高いグレードのものは選べませんでした。

そんな中で、選んだのがLIXIL「アレスタ」
庶民的なグレードのキッチンです。


こちらにキッチンの様子がわかる記事がありますので

気になった方はぜひお読みください。

【LIXIL アレスタ】意外と知らない! キッチンの調理台を広くするコネタ♪
【キッチン】我が家のカップボード LIXIL リシェルの使用感 庶民感があふれてます
【リンナイ】LIXILシステムキッチン ビルトインコンロへの不満!! 
【パナソニック】幅45cm 深型食器洗い乾燥機の使用感 メリットと注意点(写真にて)

その中でも、私が迷ったのはシンクです。

賃貸住宅の時には、傷が目立ち錆が出て
大掃除の時に苦労したり、
普段から汚れが目に入り嫌だったり、
ストレスがありました。

LIXILのアレスタは
そのあたりの傷や汚れに強いことを
ショールームでは強調されていて
選ぶことにしたのです。

シンクの種類には人造大理石とステンレスがあり
使い勝手の分かっていたステンレスをチョイス。

さてさて、2年と半年たったら、
どのくらい劣化したでしょうか!

せーの!




どん!!

正直言って、想像以上に耐久性があります。

ちょっとやそっとでは傷はつきません。





わが家は外食が少ないので・・・(夫さん外食嫌い(;^_^A)
ほぼ毎日使用しての使用感です。




唯一の傷は、記憶のない凹み。
撮影していて、初めて気づきましたw

もちろん、その他にもよーく見ると細かな傷はつきますが、
毎晩夕食の片づけ後に、
柔らかいスポンジで中性洗剤を使い
軽く洗ってあげれば大抵の汚れは落ちます。

下水の臭いも上がってくることなく
今のところいたって順調です。

このまま、大切に使ってきれいなキッチンを保てる
素敵な主婦を目指しますww

0 件のコメント:

コメントを投稿