2017年10月11日水曜日

大は小を兼ねる!!引き戸で生まれたスペースを収納に♪

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
三方囲まれたスペース!

我が家は玄関を入って、右手に和室。
そして、左手には三方囲まれたスペースが存在します。


「涼温な家」により、換気・調温・調湿ともに全館同時に
快適に行えるメリットを最大限に生かし、
引き戸を主な仕切りの扉に活用しています。


そんな我が家なので、
こんな感じの


開き戸だったら
「扉開けられないじゃん」
というスペースが存在します。


でもしつこいですが、引き戸なので
左は洗面所兼脱衣所♪


正面はトイレ♪



狭いスペースながら、家の重要な分岐点になっています。
そして・・・

右だけ観音開きの扉!



しかも、天井ギリギリの高い位置までの扉が存在しています。 

どうせ作るなら収納は、高く広くつくっちゃお♪

この扉を開くと・・・

ダダーン!!!



こんな感じで収納を作りました。

もう見てもらえばわかると思いますが、

とにかく、高く、広く、
デッドスペースを完全に有効活用を目指して
収納を作りました♪

下半分は、完全に空洞(笑)


ここは現在、棚をそのままぶち込んでいます。


上は可変式の棚をつけました。


そして、今は主に洗剤、生理用品、ティッシュ、トイレットペーパーなどの日用品を買いだめして、入れておく収納になっています。

ちなみに、私は日用品の底値を記録して、
大量買いをするのがある意味趣味でww
バスマジックリンなんて
68円だったので、段ボール3箱買ってしまいました♪

でも、でも、
将来的には、下半分にダイソンの掃除機を入れたいな
と考えています。

現在は棚なんかで細々と使ってますが、
大胆に使うことも可能な収納。
これからもどんな風に使おうか、
どんな仕切りを作っちゃおうか、
いろいろと考えるのが楽しいです。

大は小を兼ねる!!
作りこむ家もいいですが、
こういうラフな部分を残して、
家族のライフスタイルに合わせながら
使い方を変えていくような
家もなかなかいいですよーーー♪

0 件のコメント:

コメントを投稿