2017年11月19日日曜日

冷え込みの強い秋 涼温な家の室温は大丈夫?! あっ、問題なしです( ̄▽ ̄)

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
北風さんの威力凄まじい

童話の世界に旅人の服を脱がせるお話で
「北風と太陽」というのがありますが、
いや、北風さん、凄まじいですよ。
一歩も外に出たくありません(笑)

そのくらい、気温異常に体感温度の低い東京です。

さて、そんな急激な気温の変化に
我が家「涼温な家」はどのような変化があったのか
パネルで確認をしてみようと思います。

ちなみに、この時期に全館空調エアコンを入れると
どの程度電気を消費するのかも
ぜひ参考にしてみてください。

こんな秋の寒い日の涼温な家の室温!

9時24分現在 外の気温は8℃~11℃程度
        室内温度は19.8℃

※どうもエアコンと涼温換気のパネルに表示される
 外気温に差があります。
 計測場所が微妙に違うようです。
 実測値はだいたい二つの中間値くらい。
 今回は10℃をやや下回る程度でした。


 昨日からの外気温と室内温度の経過です。


昨日の昼から確実に気温が下がり始め
朝の8時ごろに最低になったのが分かります。

一方で室内は20℃あたりを行ったり来たり。
快適な温度を保っています。

涼温な家の1日にかかるエアコン電気代!
 
ちなみにこの室内温度は、

屋根裏・機械室、床下、すべての居住空間で
同じ温度が維持されています。 

エアコンを昨日から本格稼働開始です♪


わが家の使用方法は、室温が下がり始めそうになる前に
稼働しある程度室温が高まったら、停止しています。

エアコンの省エネ方法には諸説あり、
つけっ放しが良いという意見もありますが、
涼温な家の場合、すべての居住空間が
エアコンの対象となるので、
無駄な時間はなるべく減らす方向で今のところ様子を見ています。



なので写真の通り、朝、昼、夜と三回に分かれて
エアコンの電気消費が見られます。


ダイキンのエアコンを使用していますが、
もちろん節電モードがついています。
今は出力の60%程度まで抑えて稼働しています。

それでも、だいたい室温20℃程度で快適に過ごせています。

※※※我が家、室内でも動き回るため、22℃だと暑すぎちゃってww 普通のご家庭だともう1~2℃あげたいところかもしれませんね。

東京在住、秋の冷え込みが厳しい日、
エアコン使用で1日7.4kw消費!
これを涼温な家の電気消費の現実ととらえてもらえればよいかな。

寒ければ寒いほど威力発揮「熱交換換気システム」

さらに涼温な家は、高気密住宅と同時に
換気に熱交換換気を採用しているため、
簡単に室温が下がりません。

換気する際に温かい空気のエネルギーを、
新しく入る冷たい空気と熱交換し、
換気による熱放散のロスを減らしています。



この熱交換換気によって、エアコンの負担が減ります。
私は、エアコンがこのおかげで
長持ちしてくれるのではと期待していますが
どうなるでしょうか?!

ちなみに、写真の通り、普通にエアコン稼働するより
144円ほど電気代がお得よとお知らせしてくれています。

信じるか信じないかはあなた次第?!

まっ、でも快適なので、今のところ涼温な家に不満無しです(*´▽`*) 



そして、お昼は暖かくなった東京でした♪
5時間公園遊びコースで母はくたくたです(_´Д`)ノ


0 件のコメント:

コメントを投稿