2017年12月3日日曜日

【注文住宅の失敗】住んで分かった使いやすいコートかけ【玄関】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
迷えるコートたちの居場所!

寒暖差が日に日に激しくなり、
確実に真冬へと近づいているのを実感します。

そうなると、かさばるのがコート類。
出かける時間や場所によって、
厚いもの、ニット類、ウインドブレーカーなど
使い分けないとなりません。

そして、そのコート類の置き場にも頭を悩ませます。

そこで我が家では、
住宅設計の段階から
玄関をあがってすぐのところに
コートかけと収納を設置しました。

玄関上がってすぐ右手がコートかけ

この位置にコートかけがあると、
家族分のコートを玄関先に変えられるだけでなく、
来客時のコートを預かる場所にもなります。

やっぱり、この場所にあると便利だなあと実感します。

住んでみて分かった使いにくさ

ただ、我が家で生活をしていると
コートかけ・・・
失敗したなーと思うことがあります。


それが、これです。


縦にスライドするコートかけ。


非常にスマートで、一瞬見栄えは良さそうに思います。


でも実際は・・・


この時期、いろいろな種類の
ジャンバーやらコートやらをかけると
パンパン。 パン子ちゃんです o(T△T=T△T)o


しかも、重なると奥のものが取り出しにくい。

毎回、手探り状態になっちゃいます。

さらに両サイドに隙間があるため、
非常にもったいない。


設計時からの不安が的中!不安は徹底して解消すべし!

実は、元々、設計の段階から数少ない不安要素の一つでした。


ただ、設計士さんいわく
奥行きが40cm程度では
コートをかけるのに十分とは言えない。


はみ出すと、見栄えも使い勝手も悪いとのこと。

確かに、想定してみるとこんな感じ。


うーん、微妙。


使い勝手や収納量を考えると
はみ出す分があったとしても
通れないわけではないので
こちらのがいいかなと思ったりしています。

できれば、こういう検討を
設計の段階でできればよかったなーと思います。

幸い、コートかけは板にねじ止めされてるだけなので
建設会社さんに相談して
板に横のコートかけを
付け替えてもらおうかなと思います。

住んでみると分かること、
意外と多いんですよね。

少しずつ皆さんと共有しながら、
これからもブログを進めてまいります。

0 件のコメント:

コメントを投稿