2018年2月17日土曜日

【注文住宅】ダウンライトの調光、調色は必要?【設計】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
私にとっては贅沢な多目的ホール♪

わが家の2階には、
ちょっとした多目的ホールがあります。


吹き抜けの隣にあり
1階とつながるお部屋です。

以前記事にした「ホシ姫様」があり

室内物干しユニット ホシ姫サマ (Panasonic)の使用感をリアルにお伝えします。


室内干しの場所にもなっています。

一方で、絵本の棚も近くにあり
子どもたちが自由に
工作をしたり、絵本を読んだりする場にしています。

2年経って気付いた!!多目的な仕様に向かない照明

そこで本当にアホなことなのですが、
2年経ってやっと分かったことがあります。


多目的な場所に
暖色のダウンライトだけでは
絵本読みなど長時間できないと。


日中はほとんど照明をつけません。
南側に面しているので
常に明るいのです。

しかし先日、インフルエンザで
家族がバラバラに寝た時

絵本読みだけはこのホールに集まりました。
そして読み始めたのですが、

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
読みずらい・・・

目的に合った光で照らすのは大切なことだ

ダウンライトは器具が天井に埋め込まれ
室内空間が広く演出できます。


一方で、光が直接真下に届くので、
本などを広げると
紙に光が反射し、読みずらくなってしまいます。



さらに、現在、ホールの照明に
調光・調色機能がありません。

パチンとつけて、パチンと消すだけ。

そして、降りそそぐ光の色は
オレンジに近い暖かさを感じる光です。

普段、日常生活を送る上では、
光のストレスがなく、
優しく穏やかな感じがします。


しかし、いざ、その照明のもと
何か細かな作業を進めようとすると
手元が暗く、非常に不快です。


調光・調色できるダウンライト!

このホールの照明は、
完全なる失敗でした。

多目的なホールには
用途に合わせた調光・調色のできる 
シーリングで対応すべきだったのかもしれません。

と反省をしつつ、
今から、簡単に解決できる方法はないかな
とググってみますとww

ありましたよー(((o(*゚▽゚*)o)))

今は、数年前に比べ
調光、調色できるダウンライトが増えているのですね。



ちなみに取り換える時には
セットでスイッチも変えなければなりません。

しかし、誰もが心配にする
配線をすべて取り変えるような
大きな作業はいりません。

わが家も2年点検があるので、
少し相談をしてみようかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿