2018年10月7日日曜日

【パナソニック フィットフロアーの耐久性】フローリングが3年経つとこんな傷がつくよ!【Panasonic】

にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です

家を建てて3年経つといろいろ起こる!

2016年に涼温な家を建ててからそろそろ3年。

3年経つといろいろと家にも変化が起こるようで、
エアコンや電動ブラインドの故障など

【全館空調】不運。10月の真夏日にダイキンエアコン再び冷媒ガス不足で機能停止。【涼温な家】 

【ブラインド修理】吹き抜けを安易に作ってはいけない理由【設計】 

いろいろとアクシデントが起こるようになってきました。

そのたびに、地元の建設会社さんに頼り、
迅速かつ的確に対応してもらい、
現在進行中のものもありますが、
わが家の家族4人元気に過ごすことができています。

それでも建材の劣化は必ず起こるもの。
特に日常的に使うものや触れるものの劣化は避けて通れず、
これから家を建てようとしている人にとっては
実際に使用したらどれほどの傷がつくのか、
耐久性はどうなのか気になるところ。

いままでに3年弱使った建材
和室の畳
【新築】小学生が2人いる家の畳はどれくらい劣化するのか【和室】
キッチンのシンク(ステンレス)
【LIXIL アライズ】キッチンのシンク 2年半後の姿【傷、錆、不安】
についてご紹介してきました。

そして今回は床材、フローリングについて記事にしようと思います。





パナソニック フィットフローを3年弱使用すると
このような傷がつきます というご紹介♪
子どもがいると、毎日のように走り回り、

新築は本当にストレスのたまる日々でした。

でも人間あきらめる能力がつくもので、
今では多少の傷にはびくともせず、
笑顔で対応できています。

とうことでわが家のフローリングですが
パナソニックのフィットフローを使っています。

安価だけど柄は程よい感じ。
わが家はメープル柄を選びました。
建築屋さんが言うには、同じレベルのLIXILのフローリングより
やや重さがあるようですが、施工の難易度が上がるようなこともなく
使いやすい建材のようです。

使用感はこちらで記事にしています。
【Panasonic】床材フィットフロアー(メープル)の1年6か月の使用感や耐久性【1坪何円?!】

そこで本題の傷ですが、
ありがたいことに遠目からみて分かるような
明らかに大きな傷はまだわが家にはありません。

年中おもちゃを落とし、
武器を振り回し、
椅子を引きずっていますが、
目立つ傷にはならず強いフローリングだなと思います。

ただ、ここ最近小さな傷は目立ってきました。
これは表面のコーティングが弱ってきたのか、
わが家の使い方が問題なのか
原因ははっきりとしませんが、
確実に小さな傷は増えてきています。

無垢材とは違い、
いわゆる木に傷がつくという感じではなく、
人工物に傷が付く感じになるので、
写真でご紹介したいと思います。



わが家のフローリングの傷一覧♪


この写真では、どこが傷ついているのか分かりませんが、


しっかりとモノを落として凹んだ傷がついています。
比較的、角のないものは床材が圧縮されるような傷になります。





基本的には傷には強い素材で、ダイニングの椅子を毎日使っても
まったくと言っていいほど問題なしです。






角のあるものは、こんな感じで凹みます。

傷というか表面のこすれは、全部の面につきましたw
ただ、余程光を斜めからあてたりしなければ
目立つことはありません。



これは娘がけん玉の球を落とした時の傷。
それでも角がないのでこの程度。




一見するとなんでもないフローリング。
しかし、パナソニックのフィットフローは、
板目のふちから傷んでくるようです。
1枚の板の真ん中が底、周りが少し反りあがり
汚れや傷がふちに集中します。




上の写真は板目を拭く前↑
下の写真は板目を拭いた後↓


汚れはしっかり拭けば、取れるよう加工されています。
が、毎回すべてのふちを拭いてはいられないので・・・
放置(;^_^A

拭くと板目の劣化が余計に目立つような感じがしますね。


角があるものを強く落とすと、
木材とは違う色の傷がでてきます。

こちらも傷がつき、少しその傷が広がり
色の違いが目立ってきています。


これは目立たない場所で今回発見された傷。
たぶんフローリング施工時の傷だと思われます。
工具や搬入物との接触などで傷がつくことはよくあり、
わが家でも施主検査で直してもらった箇所がいくつかありました。
これからお家を建てる方は壁だけでなく、
床も要チェックです。

0 件のコメント:

コメントを投稿