2018年3月1日木曜日

【防犯対策】魔の1秒!テレビドアホン・インターホンの死角【ピンポンダッシュ】

 にほんブログ村 住まいブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
【Ctrl】を押しながらクリックしていただけると簡単です
ピンポンダッシュ!って結構なダメージ・・・

2年目を終えようとしている我が家。
平穏でのんびりとした毎日が続いてくれ
本当にいろいろな方に感謝!感謝!です。

でも、継続してちょっぴりやだなーと
思うことがあります。

それは・・・ 「ピンポンダッシュ!!」
団地住まいだった私は
小さいときから よく聞いていた単語です。 


つまり、我が家のインターホンを 用もないのに
「ピンポン」して 逃げ去ってしまうのです。 


住人としては、 
「ピンポン」した相手は誰なのか、 
何の目的で押したのか、 
すべが謎で怖いです。 

しかも、年に数回、 連続することはなく、 
時間帯もバラバラ。 

とはいえ、大体が人通りの少なくなった夜ですが
なんとなく発生する原因も分かるのです。 

我が家の目の前は片側1車線の道路。 

住宅地あり、インターホンは
家から少し離れた 歩道沿いにあります。 

日中は人通りがあるのですが、 
夜は住宅地のため、あまり人は通りません。 

そして、最寄り駅には飲み屋がたくさんあります。 
なので、見知らぬ人にピンポンされちゃう
感覚なんとなく分かるのです。。。 


なんと犯人はテレビドアホンに映らない!

んが、しかし、 住んでいる住人としては
夜な夜な「ピンポン」は恐ろしい。 
ましてや、子供が寝静まり 
夫さんが帰ってこないときなどは、
怖さが半端じゃない。 

ここで、みなさん、もしかしたら テレビドアホン、 
いわゆる画面つきのインターホンで
記録されるでしょとお思いの方 いるかもしれません。 

ちなみに我が家も、安いですが
テレビドアホンつけてます。 

パナソニックさんのテレビドアホン
VL-MWD300というもの。


いつもこの画面を見ながら来客に対応し、 
留守のときに尋ねてきた人を確認しています。 


しかし、今回の「ピンポンダッシュ」には
何の役にも立ちません。。。 


なぜなら、ピンポンされてから 
表示・録画されるまで1秒弱の間があるからww 

普段、目的のある人はピンポンして一秒で消えません。 
だから、役に立つのですが、 
ピンポンダッシュ目的の方は、 一秒滞在してくれません。 

お正月のスポーツマンNO.1決定戦の 
ショットガンみたいに、 押したと同時に走り去ります。 

決して商品がだめとかではありません。 
夜でも、くっきりきれいに写ります。 
しかし、ピンポンダッシュ対策にはなりません。 
やはりピンポンダッシュやその他防犯には 
防犯カメラが必要だと我が家では 結論づけました。 

気軽に行われるピンポンダッシュ。 
でも住人は、結構ダメージがあることを 
理解してほしいです。本当に。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿